カテゴリー別アーカイブ: 新着情報

悠々自適な趣味の部屋づくり

退職後のゆったりとした時間を快適に、そして自分の趣味に没頭できる部屋が欲しいとのご希望をいただきました。

庭の一角にできたホビー室。

床は店舗工事等にも使用する固めの素材で丈夫に。DSC_0574 DSC_0571

ホームページ、見て下さってありがとう。

弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

これまでもたくさんの方から「ホームページを見たよ」というお声をいただいており、お問い合わせをたくさんいただいております。

 

施工実績なども以前より見やすくなりましたので、ご参考になさっていださい。

 

新着情報では、これまで以上にたくさんのことを発信して参ります。

 

今後とも宜しくお願いいたします。

 

小野建設有限会社 社員一同

玄関からの美しいアプローチ

筑前町のS邸。入口からカーポート、玄関までのリニューアル工事を行いました。

 

 

P1040624

 

排水口の整備を行い、コンクリートで補強。さらに美しいカラー舗装を施しました。

 

とても良く手入れされた植木と絶妙なバランスで、素敵なアプローチが広がります。

 

最近ご依頼の多い片付け・整理、処分について

最近特にご依頼が増えている仕事として、部屋の片づけや整理があげられます。

 

大きくなって独立した子供部屋、亡くなられた両親が住んでいた家などのことです。

 

当社ではご相談の上でご希望にあった片付け、処分、解体、リフォーム等をおうけすることができます。

 

どうぞお気軽にご相談下さい。

【紫プロジェクト】紫芋のペースト、ダイス

小野建設有限会社が行っている「紫プロジェクト」で栽培した紫芋を使用して特産品を製造される方々に使っていただけるようにと、紫芋を蒸して潰し裏ごししたペーストや、ダイスを作っています。

 

IMG_1553

素材味…1Kg →800円
甘味付…1Kg →1000円

冷凍したものを年間を通して販売しています。

ご希望の方はご連絡いただければお分けすることができます。
いきなり紫饅頭のレシピもご案内しています。

 

【紫芋を使った筑紫野市の特産品の紹介】

①紫ご飯
IMG_1460-2

 

②紫芋の味噌汁
IMG_1284

 

③ボンコアンのケーキ
IMG_1524

 

④ボンコアンのマカロン
makaron

⑤松庵の月見パイ
IMG_7555

 

 

何がご質問、ご相談などございましたお問い合わせください。

 

小野建設有限会社
〒818-0003 福岡県筑紫野市山家372
Tel:092-926-1831 Fax:092-926-3777
(社長携帯:090-3733-5994)

代表取締役  小野 康幸

 

ツルムラサキのグリーンガーデン

最近話題の建物の外壁に育てて遮光の役割を果たすグリーンカーテン。

turumurasakiturumurasaki2

いろいろなツルをもつ植物が使われていますよね。代表的なものでは花の咲く朝顔や実をつけるゴーヤやヘチマ。

 


「紫プロジェクト」ではツルムラサキを育てています。このツルムラサキには緑茎種と赤茎種があります。


グリーンカーテンには赤茎種がおすすめ。幅広い料理に使えます。カロテン、カルシウム、マグネシウムなどが豊富。

tennpura

おひたしやてんぷらなど栄養価が高く、しかもうまい!少し粘り気があって、泥臭いというか、自然のかおり。
今年は市役所や市内JA各所、小学校等に商工会から配布されます。大事に育ててね。

筑紫野市の紫プロジェクトについて

当社は筑紫野市の紫プロジェクトに参加しております。

「紫プロジェクト」とは筑紫野市のシンボルカラーである紫をキーワードにした地域振興・活性化に取り組む活動の名称です。

 

かつて筑紫野市の地には紫草<ムラサキ>という名前の植物がたくさん自生していました。それに由来して筑紫野市の名前がついたともいわれています。

 

紫草は白く可憐な花を咲かせます。その根から採れる紫の染料は大変貴重なもので、大宰府を通じて税の代わりに奈良の都に納められ、身分制度最高位の紫染料に使われていたという歴史があります。

 

紫根色は手に入れるのが難しい一方で薬としても重用されています。
また紫色には癒しの効果があり、”此の糸”と書くように縁結ぶ色としても大変魅力のある色です。

 

筑紫野市商工会ではこの紫草の栽培に取り組む一方、身近な紫黒米や茄子、紫芋、ブルーベリー等を使った地域の特産品づくり、つるむらさきを栽培してのエコカーテンを普及させる活動等を行っています。
皆さんもそれらを積極的に生活に取り込むとともに、紫色を身近に楽しみながら「紫プロジェクト」に参加してみませんか?

 

 

詳しくは小野建設有限会社にお問い合わせください。

 

 

小野建設有限会社
〒818-0003 福岡県筑紫野市山家372
Tel:092-926-1831 Fax:092-926-3777
(社長携帯:090-3733-5994)

代表取締役  小野 康幸

紫芋の栽培と特産品

当社では「紫プロジェクト」に参加と同時期に紫芋の栽培を始めました。
利用することなく空いていた土地に紫芋を植えたところ、なかなかの収穫に。

 

●前年の種芋からたくさんの芽が出ます。
P1040283

 

●芋畑です。大きく育っています。
P1040344

 

 

●イノシシ対策もバッチリ!電柵をしています。
P1040495

 

●トラクターでの収穫作業の様子です。
RIMG0008

 

●こども会も親子で参加してくれました~
IMG_1493

 

●大きくてきれいなお芋が獲れました!
IMG_1509

 

栽培した芋を使用して加工品をつくっております。
ぜひご覧ください。
【URL】菓子工房 小野農園

平成23年度の商工会での染め会の様子

平成23年12月4日に開催された商工会での染め会の様子をまとめました。

●見事!な紫根
ne

 

●秋月工房夢細工の小室先生
IMG_1735

 

●小室先生の実演
IMG_1743

 

●皆で体験
P1010407

 

 

●紫根の色出し
IMG_1741

 

●媒染と洗い
P1010414


手袋もこんなに染まっちゃいました!
P1010416

 

●スカーフを乾かす。きれいですね~
IMG_1744

 

スカーフや帯留めなどを染めました。
紫根で染めたネクタイは藤田市長に贈られました。
素敵です!

IMG_1773
IMG_1779
DSC02162_2

 

 

染液が残ったのでカッターシャツを染めてみました。
IMG_1753
IMG_1752
P1040629

 

 

 

【今後の取り組み】

本年度は筑紫野市山口の使用されていなかったハウスをお借りして本格的なハウス栽培に取り組んでいます。

約3000本近い苗が生育しており1年根、2年根、挿し木等の実験栽培も行われています。
今後は具体的な特産品への活用にむけた試案を検討中。
興味のある方はぜひ商工会にお尋ねください。

荒れていたハウスが今ではこんなに!

P1010395P1010705

紫草の栽培について

今日は紫プロジェクトで栽培している『紫草の栽培』について皆さんに知っていただきたいと思います。
残念ながら紫草は現在絶滅危惧種IBに指定されてる植物です。
平成19年に商工会の帆足会長が最初に紫草の種を手に入れて栽培を始められてから、様々な挑戦がなされてきました。

 

滅びゆく幻の植物と言われるだけあって、栽培には高度な技術と経験、根気が必要です。
土質に左右され、ウイルスや害虫に弱く、水はけや日当たりにも大変影響を受けやすいのです。
成功したと思ったものが雑種化した西洋紫草であったため、すべてを廃棄処分した年もありました。

 

我が家では平成21年から栽培に参加しています。また、少しずつ植物の専門家も加わって栽培技術が確立されつつあります。
平成23年度には数株でしたが、素晴らしい紫根を手にすることができました。
以下、紫草の栽培過程をご覧ください。

①紫草の種
この種を植えると発芽し、紫草が育ちます。
tanetane2

 

②発芽
発芽しました。
この時根はすでに紫色です。

20100505160220P1040278

 

③畑へ定植します。大きくなーれ!

P1040281

 

④毎日手入れを欠かさず行います。
徐々に成長し、素敵な紫草の花が咲きます。

P1040342zenkei

真夏は遮光します。

P1040377

 

⑤病害虫の被害にも合います…。
葉が食べられてしまっています。
byouki

 

⑥病害虫の被害に合いながらも、立派に育って、万葉の花=純粋な紫草ができました。
hana P1040388

 

⑦ちなみに、先ほど言った雑種化する西洋紫はこちらです。
見た目が全然違います。
seiyou

 

⑧露地栽培で採れた紫根です。
P1040565

 

⑨染め会で使った紫根はこんなに立派です!
P1040640

 

すごいですよね!
これでいろいろなものを染めていきます♪

 

染め会の様子はこちらから~
【URL】平成23年度の商工会での染め会の様子

見てみてくださいね。