紫草の栽培について

今日は紫プロジェクトで栽培している『紫草の栽培』について皆さんに知っていただきたいと思います。
残念ながら紫草は現在絶滅危惧種IBに指定されてる植物です。
平成19年に商工会の帆足会長が最初に紫草の種を手に入れて栽培を始められてから、様々な挑戦がなされてきました。

 

滅びゆく幻の植物と言われるだけあって、栽培には高度な技術と経験、根気が必要です。
土質に左右され、ウイルスや害虫に弱く、水はけや日当たりにも大変影響を受けやすいのです。
成功したと思ったものが雑種化した西洋紫草であったため、すべてを廃棄処分した年もありました。

 

我が家では平成21年から栽培に参加しています。また、少しずつ植物の専門家も加わって栽培技術が確立されつつあります。
平成23年度には数株でしたが、素晴らしい紫根を手にすることができました。
以下、紫草の栽培過程をご覧ください。

①紫草の種
この種を植えると発芽し、紫草が育ちます。
tanetane2

 

②発芽
発芽しました。
この時根はすでに紫色です。

20100505160220P1040278

 

③畑へ定植します。大きくなーれ!

P1040281

 

④毎日手入れを欠かさず行います。
徐々に成長し、素敵な紫草の花が咲きます。

P1040342zenkei

真夏は遮光します。

P1040377

 

⑤病害虫の被害にも合います…。
葉が食べられてしまっています。
byouki

 

⑥病害虫の被害に合いながらも、立派に育って、万葉の花=純粋な紫草ができました。
hana P1040388

 

⑦ちなみに、先ほど言った雑種化する西洋紫はこちらです。
見た目が全然違います。
seiyou

 

⑧露地栽培で採れた紫根です。
P1040565

 

⑨染め会で使った紫根はこんなに立派です!
P1040640

 

すごいですよね!
これでいろいろなものを染めていきます♪

 

染め会の様子はこちらから~
【URL】平成23年度の商工会での染め会の様子

見てみてくださいね。